2006年2月23日 (木)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 6 おまけ かえるに鼻は・・・

吉野の入り口になる黒門の前にある瀬戸物屋さん。
黒門にもたれかかるように飾られているかえるの置物。
腕組みをしてユーモラスな仕草だけど、どうしても我慢できない事が・・・
かえるに鼻はつけないで欲しい。

Rimg2682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 5 こんな所で福娘発見

大和上市駅への帰り道、露店が出ていて戎さまの祭礼の様だった。
ほこらと言ったほうがしっくりくるとても小さな神社だったが、おなじみの「商売繁盛で笹持って来い!」のテープが流れていた。こういうテープ(CD?)ってどこかで売っているんだろうか。
それにちゃんと福娘がいた。
せっかくなので「写真良いですか」と聞くと2人でいきなり立ち上がって記念写真モードになったんでちょっと困った。
自然なまま撮りたかったんだけど、まあニッコリ微笑んでくれたんでよしとしてシャッターを押した。
たぶん高校生ぐらいだと思うが、今宮戎の福娘と比べるのはちょっと可哀想だけど、とても純朴そうな福娘らしく可愛い2人だった。(;^_^A)

あとは半分居眠りしながら近鉄に揺られ天王寺に到着、行き付けの飲み屋に行き再び一杯飲んで解散となった。

Rimg2759


























Rimg2766


























Rimg2774















Rimg2777















Rimg2779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 4 ひなびた八百屋

やたがらすの北岡本店の酒蔵解放で振舞い酒をたっぷり飲ませてもらって、ご機嫌になりいつまでも飲んでいたかったが、そうもいかないので帰ることにした。

酒蔵から出てしばらく行くと、八百屋があった。
1人が大根を買って帰ると言い出したので、仕方なく待っていると人のよさそうな老夫婦が出てきた。
特にお爺さんのほうはニコニコとお喋りがしたくて出てきたという雰囲気で、あまり役に立っているとは思えない感じだ。商売はほとんどお婆さんがやっているんじゃないの。
ちょっと離れて見ていて思い浮かんだ言葉が、「ひなびた店構えに、しなびた店主」(失礼!まことに失礼!!)

Rimg2761

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 3 酒蔵到着

仁王門で怪我人が出たので1人でハイキングをする羽目になり、9kmほど歩いて待ち合わせていた酒蔵北岡本店に到着。
ハイキングはおまけで、この北岡本店の年に一回の酒蔵開放が実は目当てだった。
酒蔵の見学は30分に一回らしく時間が合わず先に利き酒と振舞い酒を楽しんだ。
飲んでる間に見学はどうでも良くなり、ただの酒をひたすら飲んだ。
3杯飲んだ、我ながらセコッ!
問題の怪我をした当人は前歯が抜けたまま、大声でしゃべりながら5杯も飲んでいた。ホント何と言う人なんでしょうか・・・。

Rimg2731














↑後半はほとんど杉の人工林で殺風景。

Rimg2738














↑薪が珍しいので撮影、実は手前に枝にピントを合わせたかったんだけど風が強くてピントが合わず断念。

Rimg2746

























↑桜橋と言うそうだ。確かに桜色だけど何ともいえない色だ。

Rimg2752














↑おでんは100円でした。大吟醸は1000円だったので飲んでない(^_^;)

Rimg2753














↑利き酒、スポイドで猪口に注ぐ。なんか理科の実験みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 2 トラブル発生

お姉さま2人と吉野駅に到着。(いきさつは一昨日の記事で)

吉野駅からケーブルを使用せず、七曲りを上がる。

スタートしたばかりなのにその後、いきなりトラブルが・・・

仁王門前で1人が顔から転倒、まるでマネキンが倒れる様だった。仁王門を見上げて歩いてアスファルトのほんの1cm段差で、つまづいたらしい。
うつ伏せに倒れたままの格好で、声を掛けても返事もせずなかなか動かない。
大怪我でもしたかとちょっとひやっとしたが、大した事は無く上の前歯2本の差し歯が抜け、左掌と顎から出血。(大した事ある?)あと膝も打ったよう。
門前の和菓子屋さんが声を掛けてくれて、休憩と治療させてもらう。タオルやら絆創膏を使わせいただき、本当に親切にしてもらった。血が止まるのを待ち、絆創膏を張る。

これ以上山道を進むのは無理と判断したのかもう1人が気を使ってくれて、酒蔵で集合する事にし2人が吉野駅の方に引き返したので、蔵王堂からはなんと、行程のほとんどを1人でハイキング・・・トホホ。

最初は写真を撮りながらボツボツ歩いたが如意輪寺目前で地図を落としたことに気づき、地蔵さんまで300mほど戻り10分近くタイムロス。
如意輪寺を出たところで道を間違え車道を歩き30分ほど再びロスする。
(1人で道に迷うとメチャメチャ心細かった。)
時間のロスが大きくなったため、2人を待たせてはいけないと休憩時間を惜しみ、お握りを1つ歩きながら食べ、林道に空き地を見つけ15,6分でビールを飲み弁当を食べ、再び歩きながら2本目のビールを飲んだ。(時間が無くてもちゃんとビールは飲む!(^^) )
あとはほとんど景色も見ずに集合場所へ。


トラブルやら、一人ぼっちになるやら、道に迷うやら散々だったけれど、1人でハイキングもそれなりにおもしろかったかな・・・

長くなってしまったので、後はまた明日以降。


2008/1/17一部修正

Rimg2690














↑この帽子の人、直後に転倒。

Rimg2692














↑この店で親切にして頂いた。

Rimg2699














↑小学6年生の林間学校以来、33年ぶり?の蔵王堂。ちょっと傾いているけど、ご容赦を。

Rimg2720














↑ここで地図を落とした。

Rimg2730














↑1人で寂しく飯を食う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

吉野山ハイキングと酒蔵見学 1 出発

飲み仲間から誘われて11日の建国記念の日に、吉野山にハイキングと酒蔵見学に行って来た。

コースは吉野駅からスタートしケーブルには乗らず遊歩道を上がり、蔵王堂、如意輪寺から林道を通り吉野高校、やたがらすの酒蔵北岡本店、大和上市駅でゴール。

朝、集合場所の天王寺駅に行ってみると、誰も来ておらず嫌な予感がした。
最低でも5,6人になるだろうと思っていたが、仕事の都合やら歯痛だとかで結局来たのは自分より一回り近く年上の御婦人2人だった。
(・_・;)
一回り近く年下の御婦人なら嬉しかったんだけれど・・・
「中止にしとけよ~」と心の中で叫びつつ、仕方なく3人で行って来た。

Rimg2665















Rimg2667















Rimg2668















Rimg2679

| | コメント (0) | トラックバック (0)