2007年5月19日 (土)

パッチギ見ました

金曜ロードショーでパッチギを見ました。
いい映画でしたがとっても気になると言うか、非常に引っ掛かるところが一つ。

校舎の窓とか、民家の窓が”アルミサッシ”なんで奇麗すぎて、60年代後半にはどう見ても見えない。
当時はアルミサッシなんてまだあんまり無かったはずで、あのぐらいの古い校舎なら鉄サッシのはずだし、ましてや民家の窓なんかは木製だったはず。
アルミサッシは白っぽくてよく光るんで、テレビの小さな画面でも目立つもんだから気になって、気になって。
病院も奇麗すぎたし、時代考証がちょっといい加減じゃない?って思わず突っ込みをいれたほど。
でも、映画をけなしているんじゃなくて、いい映画なのにちょっと惜しいなって。

ほんといい映画でした。
感動しました。
実は感動どころか、いい歳をしてしっかり泣いちゃいました。
笑いも涙も有るとは聞いていましたが、笑いながら泣けるとは・・・。
看護婦の跳び蹴りシーンで爆笑し、ラジオをもって走るシーンでぐっと来てしまいました。

今まで柄の悪いただのおっさんだと思っていたのに、筒井監督にやられちゃいました。

RICOH Caplio R1

Rimg7618

| | コメント (0) | トラックバック (0)