« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

西成区-千本、玉出 小景 21

錆びた看板、四角いごみ箱、壊れた自販機の三点セット。
なかなか一度にはお目にかかれないよ。
でも、それを喜ぶ人間もなかなか居ないだろうけどね (^_^;)

RICOH Caplio GX

R0010211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

西成区-千本、玉出 小景 20

機器修理って一体なんの機器?

RICOH Caplio GX

R0010208a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

町名表示板に関しての覚書

町名表示板”をきのうエントリーした際に調べたことを、自分自身が忘れない様まとめてここに置いておく。

面白いものを見つけたと思ったけど、正確な呼びかたが解らない。
”住所表示板”とか適当な呼びかたででいこうとしたけれど気になったんでウィキペディアで調べてみると、街区表示板と町名表示板という2種類があり何やら難しい話が出てきた。

======== 以下ウィキペディア(Wikipedia)抜粋 ========

街区表示板(がいくひょうじばん)

日本の住居表示を実施している地域で、住所を表示している細長いプレートのことをいう。街区符号板、または町名板とも呼ばれている。主に電信柱や家の塀などに付いている。原則的には自治体(各区市町村)が設置する。街区表示板は住居表示に関する法律によって設置が義務づけられている。

町名表示板

住居表示を実施していない地番区域でも町名だけが書かれたり、地番(○○番地)が書かれている似たような表示板を見ることがある。これを町名表示板という。ただし、これは街区表示板とは違い、設置義務はない。

=======================================================

で、地番や住居表示て何?

======== 以下ウィキペディア(Wikipedia)抜粋 ========

住居表示(じゅうきょひょうじ)

住所の表し方の一つで、日本のものは1962年(昭和37年)に施行された住居表示に関する法律に基づいて行われる、街をわかりやすくしたり、郵便物を配達しやすくすることを目的にした制度である。
例えば、○○三丁目11番6号(○○3-11-6)という住所のとき、町名は「○○三丁目」で、「11」を街区符号、「6」を住居番号という。
住居表示には、街区方式と道路方式がある。日本では、多くの場合、街区方式が用いられている。
住居表示の実施地区においては、各街区の角に街区表示板、各建物に町名板と住居番号板(住居番号表示板とも言う)の2枚から成る住居表示板が設置される。

地番(ちばん)

一筆(一区画)の土地ごとに登記所が付す番号をいう。
地番を定めるに当たっては、市、区、町、村、字又はこれに準ずる地域をもって地番区域を定め、 この地番区域ごとに土地の位置が分かりやすいものとなるように定めるものとされている。

地番は土地の場所、権利の範囲を表すための登記上の番号、住居表示は建物の場所を表す番号と言うことができる(ただし、登記上の建物番号と住居表示の住居番号は全く異なる)。住居表示の実施された地域でも登記上では地番で表され、地番が消滅することはない。

=======================================================

要は町で見かける殆どのものは街区表示板で、住居表示をしていない地区とか住居表示を実施する以前に設置されたものは町名表示板ということ。

結局現物を見て”○丁目○”と書かれたものは街区表示板で、町名だけとか”○丁目○番地”となっているのは町名表示板だと思えばいい。

で、昨日の写真のは番地が入っていて古いものなので”町名表示板”だということ。

以上、町名表示板に関しての覚書でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

町名表示板

平野区の25号線沿いに建つ古い民家。
”氷”の文字が見えるので氷屋さんか、氷製造業?

近づいてよく見ると古い木製の町名表示板が!

現在と違って東住吉区になってる。
平野区はむかし東住吉区の一部だったとは知らなんだ。
これは一体いつ頃のものだろう、昭和30年頃?
以前阿倍野で同様のものを見つけたけれど、これって結構めずらしいお宝アイテムかも。

RICOH Caplio GX

R0010056














R0010064b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

中央鍍金工業

昨日の宇野薬局、前回エントリーしたおきな筆本舗からさらに少し南に下った中央区島之内。

庇は銅板葺の様、また庇の下にはライオンの顔が配置されている。
少しチンケな感じもするけど、工場にしてはなかなか立派な作り。
元々工場だったのか?

一部の建築マニアや建築家の間では、知られているよう。
(ということはほとんどの人は知らないと言うことか・・・)

この日は天満から日本橋方面にむけてぶらぶらと散歩気分で自転車を南下させていて、
偶然に3ヶ所の興味深い建物を見つけて大収穫でした。

RICOH Caplio R1

Rimg11706














Rimg11710a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきな筆本舗

昨日エントリーした宇野薬局から少し南に下った中央区北久宝寺町。

何てことは無い3階建の会社(店舗?)だけど何か妙に目を引く。
建築家でもデザイナーでも無いから何故だかはよく解らないけど、魅力が有るとおもう。
写真ではあまりよく色が出ていないけど、壁の色はウグイス色。
色がはげたり汚れてはいるけれど、不思議といい雰囲気。
また、角の出窓がいい。
この壁の色と出窓が此処の印象を決めている?

RICOH Caplio R1

Rimg11702














Rimg11705

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

大阪の有形文化財 03 宇野薬局

中央区徳井町にある。
偶然自転車で通りかかって、発見!
昭和9年(1934)建築。木造3階建て平屋根。
店舗は現代的に改装されているけれど、他は昔のままのいい雰囲気。
丸窓がなかなかモダン。

しかしなんて言うか、周囲のビルに押しつぶされそうな雰囲気。
周りがビルばかりになると、ちょっと辛いなあ。

それと建物とは関係無いけど、”今日も元気に!”の看板がグー!

RICOH Caplio R1

Rimg11688














Rimg11691

























Rimg11699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

”マボー豆腐”

ただのあげ足取りです。

RICOH Caplio GX

R0011113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »