« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

大正区-泉尾、北村、北恩加島 小景 02

ちょっとビミョーなミッキーの絵。
何でこんな絵を玄関のガラスに描いたんでしょう?

最近話題になった、某国の”石なんとか”遊園地を連想してしまいました・・・

RICOH Caplio R1

Rimg8242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

大正区-南恩加島、平尾 小景 12

26日27日の記事に書いたタイルの流し台。
もう一つ忘れてました。
これは完全に遺物利用で、プランター代わりになってます。

珍しい、懐かしいと書いたのに、すぐ近く(百m以内かな)でかたまって3つも有るとは・・・(^^ゞ

RICOH Caplio R1

Rimg8178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

大正区-南恩加島、平尾 小景 11

廃屋ですがただの廃屋では有りません。
見事にというかなんというか、屋根が落ちて壁だけになっています。
映画のセットの様です。
全体が倒壊してしまいそうですが、うまいこと壁が残ったもんです。

妙な事に感心してしまいました。

RICOH Caplio R1

Rimg8171














Rimg8172














Rimg8175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

大正区-南恩加島、平尾 小景 10

昨日の記事で”懐かしいものを見つけました”と書いたんですがすぐ近くにもう一つ。
その気になって捜せば何処にでも有る物なのか?

でもやっぱり珍しいと言うことにしておきましょう。
本来は台所にあったものを流し台を入れ替えたときに廃物利用したから、表で目にできると言う事でしょうか。

RICOH Caplio R1

Rimg8134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

大正区-南恩加島、平尾 小景 09

懐かしいものを見つけました・・・タイルの流し台。
うちも昔これでした。
これって茶碗落とすと、すぐ割れるんですよね。

RICOH Caplio R1

Rimg8127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

大正区-南恩加島、平尾 小景 08

RICOH Caplio R1

Rimg8123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

大正区-南恩加島、平尾 小景 07

RICOH Caplio R1

Rimg8103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

大正区-南恩加島、平尾 小景 06

RICOH Caplio R1

Rimg8089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

大正区-南恩加島、平尾 小景 05

RICOH Caplio R1

Rimg8086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

パッチギ見ました

金曜ロードショーでパッチギを見ました。
いい映画でしたがとっても気になると言うか、非常に引っ掛かるところが一つ。

校舎の窓とか、民家の窓が”アルミサッシ”なんで奇麗すぎて、60年代後半にはどう見ても見えない。
当時はアルミサッシなんてまだあんまり無かったはずで、あのぐらいの古い校舎なら鉄サッシのはずだし、ましてや民家の窓なんかは木製だったはず。
アルミサッシは白っぽくてよく光るんで、テレビの小さな画面でも目立つもんだから気になって、気になって。
病院も奇麗すぎたし、時代考証がちょっといい加減じゃない?って思わず突っ込みをいれたほど。
でも、映画をけなしているんじゃなくて、いい映画なのにちょっと惜しいなって。

ほんといい映画でした。
感動しました。
実は感動どころか、いい歳をしてしっかり泣いちゃいました。
笑いも涙も有るとは聞いていましたが、笑いながら泣けるとは・・・。
看護婦の跳び蹴りシーンで爆笑し、ラジオをもって走るシーンでぐっと来てしまいました。

今まで柄の悪いただのおっさんだと思っていたのに、筒井監督にやられちゃいました。

RICOH Caplio R1

Rimg7618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

阿倍野区-阪南町 小景 06

平屋建ての長屋。

洋風の外観で平屋だからなのか、かわいい感じがして前から気になっていました。
四つ並んだ切妻屋根がいい感じ。

RICOH Caplio R1

Rimg9780

























Rimg9781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

阿倍野区-阪南町 小景 05

前回前々回に引き続きまだ同じ長屋。

これまでの写真は実は半年ほど前のもので、改めて行く(といってもこれもちょっと前(^^ゞ )と古い住所表示板の有る角の部屋の壁が新しく塗りかえられ、とてもきれいに。
新しい借り主があったと言う事ですから、まだまだ現役の様。
古い住所表示板もちゃんと残されています。

2枚目と3枚目は、今までの裏になります。
気が付かなかっただけで裏にも5軒、合せて9軒有ったんです。

RICOH Caplio R1

Rimg9778














Rimg9771

























Rimg9775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

阿倍野区-阪南町 小景 04

昨日の記事 で出てきた長屋の柱につけられた古い板に、よく見ると住所が書いてあります。
住所表示板と言うのかな?
普通、古いと言っても錆びた鉄製、こんな木製のは見た記憶が無くいつ頃の物なのか想像がつかない。
なんかちょっとした発見をした感じ。
それとも気がつかないだけで結構残っている物なんでしょうか?

RICOH Caplio R1

Rimg7699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

阿倍野区-阪南町 小景 03

少し凝ったデザインの長屋。

ちょっとやり過ぎの感じがしないでも無いですが、”頑張ってる”感がしてとてもいい雰囲気です。

RICOH Caplio R1

Rimg7697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

阿倍野区-阪南町 小景 02

阪南町は戦災を免れた(調べた訳ではなく、あくまで想像ですが)様で、戦前からと思われる古い家がたくさん。
このお宅も立派な卯建があがってます。

RICOH Caplio R1

Rimg7691a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

阿倍野区-阪南町 小景 01

登録有形文化財”寺西家住宅主屋”と”寺西家阿倍野長屋”をエントリーした流れでそのまま阪南町をしばらくアップ。

RICOH Caplio R1

Rimg7664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

大阪の有形文化財 02 寺西家住宅主屋

登録有形文化財”寺西家住宅主屋”です。

昨日の記事の”寺西家阿倍野長屋”の家主さんの家ですね。こうやって別々にエントリーすると離れた場所にあるようですが、実は路地を挟んで阿倍野長屋の向い側です。
庭の写真を撮っていますが、実はたまたま奥さんらしき人に出会って中に招き入れてもらう事ができました。
玄関先でしゃがみこんで撮影をしている怪しげなおっさんに丁寧に対応してくれて、親切な人で幸運でした。

そういえば、屋根にブルーシートがかかっていますが雨漏りが大変だとぼやいていました。古い家を維持するのはやはり大変なようです。

RICOH Caplio R1

Rimg7645














Rimg7647














Rimg7654














Rimg7656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

大阪の有形文化財 01 寺西家阿倍野長屋

昨日の朝刊に1枚目とほぼ同じ様なアングルの写真がのってました。それで写真を撮っていた事を思い出し、アップしました。(とっても安直。)

場所は阿倍野区昭和町交差点の西側に一本入った所です。
よく通る所だったんですが、中央分離帯のあるような大きな通りの交差点からほんの少し入った所に、こんな情緒のある建物があるとは知りませんでした。ごく最近改修工事をして飲食店として営業をしているようで、2階の窓なんかは新築の様です。ただ、あまりに奇麗なんで映画のセットの様で、趣がたらないと思ってしまいます。2~3年も風雨にさらされればいい感じになってくるじゃないかと思いますが、まあ野次馬の無責任で勝手な言い分ですけど。

新聞の記事は”昭和の日”と言う事で”昭和町”で落語会とかのイベントが行われたという様な内容でしたが、記事を読んで思わず突っ込みを。

昭和町のイベントと言っているが住所は阪南町だ・・・残念!(ちょっと古か(^^ゞ)

RICOH Caplio R1

Rimg7644














Rimg7649

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »