« 曇り空の南大阪サイクルライン 1 | トップページ | 大正区-南恩加島、平尾 小景 01 »

2007年4月22日 (日)

極薄の家

昨日の記事の帰り道に大阪教育大付属平野小学校東側ですごく薄い家を発見。

奥行きがドアと柱分しかない。
実際は写真奥手方向にむかってくさびの様に広がっているんだけど、角度があまりに狭く、この方向から見ると衝立のように見える。
階段もすごい急角度で屋上まで一直線に伸びていて、上りはいいにしても下りがとても恐そう。上から落ちたらただでは済まないだろう。
階段のすぐ奥に窓があるけれど、窓があると言う事はちゃんと部屋になっていると言う事でどんな部屋なのか入ってみたい。
職人さんは大変だったろうなあ。
角度は直角じゃないからめんどくさいし、狭いから大きな建材を持ったらおいそれと振り向きもできない、想像しただけでうっとうしそう。

立派な家じゃないけれど、これを建てた職人さんご苦労様!

RICOH Caplio R1

Rimg10103

























Rimg10104

|

« 曇り空の南大阪サイクルライン 1 | トップページ | 大正区-南恩加島、平尾 小景 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3829/6182207

この記事へのトラックバック一覧です: 極薄の家:

« 曇り空の南大阪サイクルライン 1 | トップページ | 大正区-南恩加島、平尾 小景 01 »