« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

大正区-泉尾、北村、北恩加島 小景 01

RICOH Caplio R1

Rimg7093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

大正区-千島、小林 小景 05

RICOH Caplio R1

Rimg7070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

崩落

壁が崩れ落ちています。

4月3日の事でしたが家の近所なんだけど滅多に通らない道をたまたま通ったら、この現場に遭遇。
結構すごい絵づら(水洗便所のタンクが今にも落ちそう)で、びっくりして取り敢えずシャッターを切っておいたんですが、自然に崩壊するほど朽ちている様には見えず何が起こったのかわかりませんでした。それが撮影してから3週間もたった今頃になって、突然気がついた。

”3月末の能登半島沖地震の影響だ!”

我ながら気がつくのが遅いっちゅうねん(^^ゞ
大阪ではたしか震度2だったと思うんですが、埋め立て地という土地柄か実際は結構揺れた様に思いました。確認していないのであくまで想像ですが、くさった壁がそれに耐えられずに崩壊した様です。
でも、やっぱり地震の被害とはいえず、あくまで地震はきっかけだと思いますが。

RICOH Caplio R1

Rimg10147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

大正区-南恩加島、平尾 小景 04

RICOH Caplio R1

Rimg7481a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

大正区-南恩加島、平尾 小景 03

RICOH Caplio R1

Rimg6601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正区-南恩加島、平尾 小景 02

RICOH Caplio R1

Rimg6569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

大正区-南恩加島、平尾 小景 01

RICOH Caplio R1

Rimg6523a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

極薄の家

昨日の記事の帰り道に大阪教育大付属平野小学校東側ですごく薄い家を発見。

奥行きがドアと柱分しかない。
実際は写真奥手方向にむかってくさびの様に広がっているんだけど、角度があまりに狭く、この方向から見ると衝立のように見える。
階段もすごい急角度で屋上まで一直線に伸びていて、上りはいいにしても下りがとても恐そう。上から落ちたらただでは済まないだろう。
階段のすぐ奥に窓があるけれど、窓があると言う事はちゃんと部屋になっていると言う事でどんな部屋なのか入ってみたい。
職人さんは大変だったろうなあ。
角度は直角じゃないからめんどくさいし、狭いから大きな建材を持ったらおいそれと振り向きもできない、想像しただけでうっとうしそう。

立派な家じゃないけれど、これを建てた職人さんご苦労様!

RICOH Caplio R1

Rimg10103

























Rimg10104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

曇り空の南大阪サイクルライン 1

二十日ほど前、久しぶりに大和川から石川沿いの南大阪サイクルラインを走る。
石川土手のさくら並木は五分咲きぐらいだったけれどなかなか奇麗、場所によってはバーベキューをする人でいっぱい。

RICOH Caplio R1


Rimg10083a





Rimg10072a





Rimg10074a

















Rimg10071














Rimg10078a_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

ご近所の桜 2007

おばちゃんも桜色・・・

RICOH Caplio R1

Rimg10172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

タイトル変更

5ヶ月の中断から再開後、1ヶ月続けただけでまたすぐ2ヶ月中断してしまいました。

ブログタイトルを”ふなぐち一番しぼり”から変更しました。
”ふなぐち一番しぼり”は商品名そのままなので今更ながらではあるんだけど、”おっさん目線”にしました。

デザインも変更して気分一新!
内容は代わり映えしませんが・・・

Rimg10337a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »