« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

落ち着かへんやろうなぁ、お地蔵さん

南海高野線帝塚山駅の近くにあります。
ここは線路を渡りたくて踏切を探していて、たまたま通りかかって見つけました。

昨年の大晦日に撮影しました。(忙しいときに何をしてんねん!(^^ゞ )

まわりの人は当然のように通り過ぎていきますが、はじめて見る私は「えっ、何で?どうしてここに?!」という感じ。

なぜこんな状態になったのでしょうか?
いわれとかいきさつが何かあるのかも。
それにしても普通は道の真中に祠は建てないし・・・

多分、江戸時代くらいからお地蔵さんはあったんでしょうね。もともと細い道の傍らに祠があって後から道を広げ、そこにたまたま線路が通り踏み切りができたんだと思うんですが、どうでしょう?

調べていないので実際のところは分からないのですが、それにしても面白い。

いきさつは何にしても背後を電車が走って喧しいし、すぐそばを人や自転車が通りすぎるので、お地蔵さん落ち着かへんやろなぁ。

RICOH Caplio R1

Rimg7793

Rimg7802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

津守 灰亀商店

西成区津守にある灰亀商店。
セメントの卸のようです。

ここは大通りに面してあるんですがたまに車ですぐ前を通っていたにもかかわらず、最近まで知りませんでした。
大阪の一部では割と有名なようで、面白い建物があると名前は何度かブログとかで見かけていました。どこに有るんだろうと思っていましたが、たまたま、自転車で通りかかってはじめて気がつきました。

壁は少し痛んでいますが窓はアルミサッシに換えられていてしっかり現役のようです。
見る側からするとアルミサッシに換えるのは情緒がなくなるのであまり面白くはないのですが、まあそれは他人の無責任な考えですね。壊れたところを修理するということは、その建物を実用として使っていると言うことですし家主としては当然です。

ここを10年前に見たら興味なかったでしょうしダサいとさえ思ったかもしれませんが、今見ると魅力を感じます。かわいいとさえ思います。若い女の子がよく「キャーカワイイ~」と連呼する感じですね。
でも私のようなおっさんが言うと気持ち悪いので口には出しませんが・・・

看板にあるように灰亀の灰は”石灰”の”灰”のようです。
名前も建物もとっても魅力的です。

RICOH Caplio R1

Rimg6476

Rimg6473

Rimg6477

Rimg6475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

疾走少女

1つ前の記事で出てきた大正湯のすぐ近くで、自転車を押して走る女の子。

押しているのが幼児用自転車なのであまりの遅さに痺れを切らしたか、急ぎの用事でもあるのかそれとも単車の押しがけの練習か?
とにかく全力疾走でした。

あまりのしゃかりきぶりに思わずシャッターを切ってしまいました。

RICOH Caplio R1

Rimg7117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

大正湯

大正区泉尾にあるふろ屋さん。

なかなか趣のある建物です。
入り口の上にある2階部分は何でしょう?
サンルームのように見えますが、もしかしたら床は無くて吹き抜けになっているのかも。

中を覗いて確かめればよかったのですが、カメラを持って風呂屋を覗くのは変な誤解をされても困るのでやめときました。
自分で考えても風呂屋の周りをうろうろしながら、おっさんが写真を撮っているだけで十分怪しげだと思います・・・(^_^;)

RICHO Caplio R1

Rimg7144














Rimg7147

























Rimg7109a














Rimg7112a

























Rimg7105a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

大正内港夕景

前にも書いたと思うんですが華やかな雰囲気もありませんし、川沿いを内陸に深く入り込んでいるので大海原が見えるわけではないし潮の香りもしませんが、それなりの雰囲気があります。

写真を撮った日は休日だっので、今まで入ったことのない倉庫街の岸壁まで行ってみました。

ほとんど誰もいない倉庫街や岸壁は少し人恋しくなります・・・なんちゃってね。(^^ゞ

ちなみに最後の写真に小さく写っている観覧車は天保山の観覧車です。

RICOH Caplio R1

Rimg7576














Rimg7578














Rimg7584

























Rimg7588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

キャッチボール用?

工場のシャッター開閉用だと思うんですが、スイッチボックスの中に軟球が2つ押し込んであります。

昼休みにキャッチボールをする為でしょうか?
だとすればなかなかいい場所を思いついたもんです(^_^)

RICOH Caplio R1

Rimg8040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

絶滅危惧種-四角いセメント製ごみ箱

四角いセメント製ごみ箱。(正確にはモルタル製?)

いやあ、久しぶりに見ました。
場所は大正区小林西です。
こんな近くにあったとは・・・大正区の住人としては灯台下暗しです。

このごみ箱が一般的だったは40年ぐらい前なので、まさに絶滅危惧種です。

ドアとおそろいで塗ったんでしょうか?青い色がいい感じです。

RICOH Caplio R1

Rimg7493

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

低っ!

大正千島郵便局前のポスト。

なんか異常に低い。

私は中年なんで最近の若者言葉ははっきり言って好きじゃないんですが、このポスト見て思わず(語尾上がりで)「なんか、ひくくね?」と言いそうになっちゃいました。

ほとんど支柱が無いんですがどうしてなんでしょうか?
ユニバーサルデザインと言うかバリアフリーのため?
単に工事ミスのような気もしますが・・・

ほとんど胴体で申し訳程度の足が付いていてまるで自分の体形を見ているようで、ちょっと親近感を持ってしまいます。

RICOH Caplio R1

Rimg7574

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

町工場のお正月

前の記事でも書きましたがこの時期に正月ネタはちょっとずれていると言われそうですが、まあ、15日までは”松の内”ということで。

5日の撮影でしたがそばを通りかかると大きな銀色の扉にしめ縄を飾っているのが目にとまりました。場所は大正区南恩加島で私の中学時代の通学路のそばにあります。30数年前のそのころと、ここの景色はほとんど変わっていないようです。

この扉は引き戸のように見えるので、戸を開けるとしめ縄がぶつかるように思うんですが余計なお世話でしょうか。

RICOH Caplio R1

Rimg8051














Rimg8052

| | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

あびこ観音

1月ももう中旬ですんで初詣の話題と言うのは今更なんですが・・・

初めて行ったんですが思っていた以上に小さなお寺でした。
グーグルマップでは拡大率をかなり大きくしないと表示されませんでした。(要は場所がわかっていないと見つけられません。)
露店も20軒も出ていなかったように思います。
でもこじんまりとして空いていてお参りはしやすいし、良い感じでした。

周りの町の雰囲気も良い感じでしたが、それはまた後日小出しに・・・(^_^)

RICOH Caplio R1

Rimg7986














Rimg7998

























Rimg8000

























Rimg8007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

ブログ再開します。

ブログ再開します。
5ヶ月の中断でした。

昨年8月にADSLモデム故障がきっかけで、ネット接続コース変更(増速ではなく安いコースへ(^^ゞ)したため結局1ヶ月ほどまともに更新ができない状態になり、接続が再開した後も更新しないまま5ヶ月も経ってしまいました。
当初すぐに”再開する!”つもりでしたが、休止中はネタをひねり出す必要もなく正直ほっとしてました。
大体、毎日更新するのは意外と大変で、えらい事を始めてしまったと後悔してました。素人が安直に始めるものではありません。(酔った勢いで始めてしまった・・・(>_<) )

そのうちに”再開しなければ”という気持ちはどこへやら、ブログのことは頭の片隅へ・・・。

このまま止めようと思っていたんですがだんだんと物足らなさも感じ始め、喉もと過ぎれば何とやらで再開しても良いかなという気持ちになってきました。

と言うことで、毎日のように更新出来ないかもしれないけど、とりあえず、とにかく再開することにしました。
これからも自分の住んでいる町、南大阪の下町を中心におっさんの目線で見た景色や物や話をアップできればと思ってます。

まあ、始めてしまえば何とかなるでしょう・・・

以上、自分自身に対する言い訳と宣言でした。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »