« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

西成区-千本、玉出徘徊 05

あれっ祠が無いよ!お地蔵さんはお出かけ?

RICOH Caplio R1

Rimg5605a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

西成区-津守徘徊 04

とってもレトロでいい雰囲気の門。

(何時ものことですが)言葉を知らないのでそうとしか表現できないのが情けないです。
実はレトロと連呼するのはあまり好きじゃないんですが、ついつい”レトロ”と書いてしまう。
なんともお粗末です(^^ゞ

古くからある企業のようですが、50年位たっているのでしょうか?まさか戦前ではないと思うんですが・・・。
ただのコンクリート製なんですが、なんともしゃれたデザインだと思います。建築デザインのことも解らないんですが、私はこんな門柱は見たこと無いです。

ここは建物もいい感じなんで、またそのうちに撮っておこう。

RICOH Caplio R1

Rimg4623a

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

西成区-津守徘徊 03

ど派手です。

昨日の記事のすぐ前の倉庫(工場?)です。

工場街は色が無く灰色一色だとこのブログでも何度か書いたように、近所に住んでいる自分でもあまりよく考えずに漠然とそういうイメージでした。
でも、この倉庫だか工場は壁がショッキングピンク一色です。
相当派手好きの会社な様です。

もちろん工場の建物はスレートやコンクリートの素材が多いですが、色が無いというのは単に先入観なのかもしれません。だいたい危険防止のため扉,柵,看板なんかに、黄色やオレンジの原色が多用されているので案外ポップでカラフルな所なのかも。

それにしても派手ですねぇ、これを書いていて段々、屋根が何色なのか気になってきました。
どうせなら屋根もピンクであって欲しい(^^)

RICOH Caplio R1

Rimg4610a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

西成区-津守徘徊 02

西成区西側の津守は”津”の字が入っているのでもともとは港だったようで、西成区のホームページなんかを見ると江戸時代には北前船などでにぎわったとあります。
でも、現在では川沿いは大正区と同じように、工場街です。
ここはコンクリートの骨材となる砂や砂利を扱っている会社のようです。

多分割れて落ちたスレートの壁の形が面白いです。

人の気配が無いのに門が開けっ放しで無用心に思いましたが、砂利を盗んでいく者はいないんでしょう。

RICOH Caplio R1

Rimg4613a

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月27日 (木)

西成区-津守徘徊 01

RICOH Caplio R1

Rimg4630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

普段着でスケボー

どこにもピントがあってなくてすみません・・・ピントじゃなくてぶれてるのかな?

スカートを履いてごく普通の服装の女の子が、スケボーを履いて走っていたので慌ててシャッターを押したら、この結果でした。

あんまり急に電源を入れて、シャッターを押してもさすがにピンとは合わないようです。
でもこれは撮れるだけすごいです。前に持っていた三洋のカメラなら、彼女が交差点を渡りきったころシャッターが切れていたかも。

前に回ると外国人(欧米系)でした。
日本人はスカートを履いてあの格好で、普通スケボーは乗らないですよねぇー。
ただ、私は男なんでスカートを履いたことがありませんので、本当はどうこう言えませんが・・・(^^ゞ

外国人だからどうとか言うつもりはありません、交差点で後ろから見かけて面白かったので思わずシャッターを切りました。

RICOH Caplio R1

Rimg6106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

西成区-千本、玉出徘徊 04

西日の透けるすだれ。

RICOH Caplio R1

Rimg3902_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

西成区-千本、玉出徘徊 03

モルタル製の防火用水槽。

久しぶりに見ました。
子供のころは時折見かけた様に思います。

大抵は中に金魚が泳いでいましたよね。(^^)

考えてみれば時代劇を見ても手桶を重ねて載せた黒塗りの桶が出てくるので、昔からあって下町の伝統的で定番の風景というところでしょうか。
古臭いようだけど雨水を貯めておいて、花にあげたり道に撒けばエコロジーでとっても今風!

ただ、蚊には注意しないとね・・・あっ、だから金魚ね(^^ゞ

RICOH Caplio R1

Rimg5730a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

西成区-千本、玉出徘徊 02

RICOH Caplio R1

Rimg5735a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

西成区-千本、玉出徘徊 01

ブログ更新に使っているノートパソコン不調のため、というよりいじり壊したため(Win98をWin2000に移行するという時代の”最先端”(^_^;)を行く作業で、パーティションユーティリティを使っていたらおかしくなった。)復旧を優先にしていたら、更新がお留守になってしまっておりました。

いやぁ参りました。バックアップユーティリティとは他社製のパーティションユーティリティを使ったのが悪かった様で、いじればいじるほどわけが判らなくなってホントぐちゃぐちゃになってしまいました。このご時世にWin98環境を残してデュアルブートにしたのが話をややこしくしたようです。その上パソコンと周辺機器もThinkpad240Zと4倍速CD-ROMという”最新型”(;^_^A)なんで大変でした。

何とか復旧したのでホッと一息です。

RICOH Caplio R1

Rimg5718

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

西成区-梅南、松、橘徘徊

家の壁です。
家の履歴です。

RICOH Caplio R1

Rimg5364a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

大正区-三軒家徘徊 04

最近マンションが多い。

大正区も超高層とはいかないけれど、駅周辺を中心に高層マンションが増えてます。
おかげで町が狭くなったように感じます。
圧迫感もあります。

RICOH Caplio R1

Rimg5974a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

大正区-三軒家徘徊 03

RICOH Caplio R1

Rimg5973a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

大正区-三軒家徘徊 02

昨日の記事で私の自転車の匂いを嗅ぎまくっていた、野良猫くん(ちゃん?)。
今度は一体何を狙おうとしている?

RICOH Caplio R1

Rimg5962a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

大正区-三軒家徘徊 01

昨日の記事とはネコつながり。

今日は紙芝居風で・・・

RICOH Caplio R1

Rimg5945













↑三軒家の小さな神社で野良猫に遭遇。

Rimg5947













↑こら~、俺のチャリンコに何すんねん!

Rimg5948













↑えっ、なんか匂う?

Rimg5949













↑うそっ、何か付いてる?

Rimg5950













↑まっ、まさか、ウ○コ踏んでる?

Rimg5952













↑あっ、大丈夫でしたか。よかった!
 かくしておじさんはチャリンコに乗って、
 ちゃんと家に帰ることが出来ましたとさ。
 めでたし、めでたし。----おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

南海汐見橋線-線路とネコ

線路脇を自転車で走行中に西天下茶屋駅南側付近で発見。

人に邪魔されず落ち着いて歩けるいいところを見つけた、なかなか頭のいいネコ。
タイトルの”南海汐見橋線”は別にこの場合関係ないともに思うけど、ところがあながち関係ないとは言えない様で、この路線は列車本数が少なく1時間に2本しか走っていないので落ち着いて線路内を歩ける。
その辺このネコは良くわかっているのかも?

RICOH Caplio R1

Rimg6033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 08

もう営業していないんでしょうか。

自販機さえ置いておけばたばこは売れるからなあ。このご時世でここで日用品を買う客が多いとも思えないので、店を空ける必要は無いのかも。
たばこ屋で日用品とか文房具を置いている店、よくありましたよね。小学校の頃よく近くのたばこ屋でノートやら鉛筆を買いました。その近所のたばこ屋も1軒はコンビニに、1軒はここと同じように自販機だけになってしまいました。
最近はタバコもコンビニで買うものになったのか、たばこ屋は減っている様ですね。喫煙家自体が減っているのでそのうちたばこ屋は絶滅してしまうのかも。

自分自身は吸わないのでタバコ自体がなくなってもまったく問題はないんですが、町の風景としてのたばこ屋がなくなるとちょっと寂しい。

RICOH Caplio R1

Rimg5988a

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月11日 (火)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 07

ご近所でおそろいの花。

カメラの背後にもまだ咲いておりました。
夕暮れ時で日が陰ってしまいあまり綺麗に写っていないんですが(撮影技術の問題か?)、肉眼ではもっと綺麗でした。

みんなで申し合わせた?それとも自然発生的にこうなった?
どちらにしても、きっと近所の仲が良いんでしょう。

今風に言えば、”地域コミュニティがしっかり残っている”と言うんでしょうか。

RICOH Caplio R1

Rimg5992a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 06

西日に染まる団地の壁。

慌しい一日が終わりもうすぐ夕食、これからは休息の時間です。
夕方の光はそうゆう、安らぎの情景を連想します。

それはさておいて、几帳面なお宅の様ですだれが窓のサイズにピッタリです。
まさか、団地サイズのすだれが売られているでしょうか、それとも自分で編んだんでしょうか?まあ実際は市販のものをカットしたんでしょうが、それにしても几帳面ですね。
妙な事が気になってしまいました。

RICOH Caplio R1

Rimg5977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 05

RICOH Caplio R1

Rimg5528a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 04

昨日の記事”の続きで今日も港湾施設。
港湾施設といえばもう1つ忘れていたのがクレーン。(といっても、実はあとの2枚は造船所のクレーンで荷揚げ用では無かったりしますが・・・)

こんなクレーンが動いているところを3,4歳の男の子に見せたら、夢中になってそこを動かなくなる事間違いなし。
夕日に照らされたクレーンを見ていると巨大恐竜に見えてくるんだけど、やはり私は精神的に幼児並か(^_^;)

RICOH Caplio R1

Rimg5260














Rimg5264

























Rimg5280














Rimg5282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 03

鉄鋼岸壁。

何時もながらですが、ほんとに地味な風景。
歩いているのはヘルメットを被ったおっさんぐらい。

以前、”大正区-南恩加島、平尾徘徊 02”で大正区のイメージは”下町+工場+港湾施設”だとアップしましたが、あくまで港湾施設で港ではありません。まあ港ではあるんでしょうが、港と言うとエキゾチックで華やかなイメージのある神戸や横浜を連想してしまうかなと思って、”港湾施設”だと。
ここはそんな華やかさは微塵も無いし、大体旅客便なんかは在りません。大阪市内で旅客便の有る所は港区か南港です。(昔は大正橋近くに四国便の乗り場があったという話を、聞いた事があるような無い様な)
あくまで産業を支える縁の下の力持ち的な物流としての港湾施設やタグボートの停泊する岸壁があるぐらい。

やっぱりほとんどの人は興味が無いか。
なんかホント自虐的だなあ。

でも、ここまで自分で落としておいて最後にこんな事を言うのもなんだけど、この無骨な鋼鉄とコンクリートの風景もなかなかいい。
8と書かれた大きなシャッターから国際救助隊”サンダーバード”が出てきそうな気がしてくるんだけど、そんな私は精神的に成長しきれていない?(^_^;)

RICOH Caplio R1

Rimg5241_1














Rimg5243














Rimg5242














Rimg5245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 02

ん、明らかにはみ出てるで・・・

車が長いのか、駐車場が狭いのか。
この場合、駐車違反になるの?

RICOH Caplio R1

Rimg5266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 01

最近見なくなった文化住宅を発見。
(かべに思いっきり”文化”って書いてあるんで文化住宅にしましたけど、そういえば文化住宅の定義って何なんでしたっけ?我ながら実にいい加減 (^^ゞ )

見た感じ、築40年というところでしょうか。
風雨に耐えたモルタルの壁がいい感じですが、良く見ると壁にほとんどひびは見られないですね。古いモルタルの壁はたいてい沢山のひびが入っていると、勝手に思っているのですが違いますかね?職人さんが手抜きをせずちゃんと仕事をしたという事でしょうか。昔のほうが丁寧な仕事をしたのかもしれませんね。
それとも意外と新く築3年ぐらいだったりして・・・そんなアホな(^^)

それにしても斜めになった縄梯子は、一体何なんでしょう?

RICOH Caplio R1

Rimg5232_1















Rimg5234_1


























Rimg5235_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

JR阪和線-閉鎖前の旧鶴ヶ丘駅

昨日の記事で閉鎖されていた旧鶴ヶ丘駅。
2月に撮ったものですので、在りし日の旧駅舎という所でしょうか。
ホントに小さな駅舎です。見れば判る思いますが、ちなみに丸窓のステンドグラス風のものはビニールシートのパッチモンです。

この日は確か近くの居酒屋に、飲みに来たついでに撮影。
確かうす曇であまり天気が良くなかったと記憶してます。もっと天気がよければ空がもっと暗く綺麗な色になったかなと思う。もう一度、天気のいい日に撮りたいと思っていたんですが、気が付けばすでに昨日の記事のように閉鎖されていました。いい加減な性格なんで何時も”後手後手”です。
一昨年に撮ったの物はあるんですが、そのときはデジカメが無かった(酔っ払って無くした(^^ゞ )ので銀塩での撮影ですからブログにはアップできません。(フィルムスキャナがあれば出来るんだけどシートフィードスキャナしかない。)

ホント、もっと撮っておけば良かったなぁ。

RICOH Caplio R1

Rimg2959















Rimg2961















Rimg2964















Rimg2966















Rimg2967_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

JR阪和線-旧鶴ヶ丘駅

昨日に引き続き、高架化工事の完了したJR阪和線。

今日は鶴ヶ丘駅。
長居公園への最寄駅はJRや地下鉄長居駅と思われがちですが、実は陸上競技場にはこちらのほうが近い。(第2陸上競技場には長居駅が近い)

昨日の記事で以前通勤でこの路線を利用していたと書きましたが、鶴ヶ丘駅で乗降していました。下り線ホーム側に建つ駅舎は、小さいですがなかなか雰囲気のある物でした。
駅のすぐ西側におばあちゃん(当時はおばちゃんか?)のやっているたこ焼きの屋台が出ていて、その頃よくよく買ったのを思い出します。つい最近までやっていたように思うのですが、あのおばあちゃんはどうしたんでしょうか。

周りが自転車だらけになっていて、道も狭いので全体の雰囲気の判る写真が取れませんでした。
少し増えてはいるようですが、自転車が多いのは以前からで駅舎が閉鎖したからではありません。もちろん線路の上は別ですけど。(^_^)

最後の写真は駅ではないですが、鶴ヶ丘駅すぐ北側の長池の高架上を走る下り列車。橋脚がステンレスで巻かれていてピッカピカ、夕日が反射し綺麗です。

RICOH Caplio R1

Rimg5679















Rimg5683


























Rimg5684















Rimg5698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

JR阪和線-旧南田辺駅

時々出てくる駅シリーズ(って、いつからシリーズに?)

この5月に下り線が高架化を完了し、閉鎖した旧駅舎と旧ホーム。
上りは一昨年に高架化しており、これで阪和線の大阪市内部分は全て高架化を完了して、旧駅舎のすぐ西側に新しい駅舎が出来ています。

私は鉄道マニア(いわゆる鉄ちゃん)ではありません。別に鉄道マニアが悪いとか嫌いだとか言う意味ではありません。あくまで一般的な浅い知識しかありませんので、ご勘弁くださいと言う意味です。いい加減な情報や中途半端な事を書いても、あまり突っ込まないでください。でも、こんな閉鎖された駅舎を写真に撮るようではすでに”鉄”にはまりかけているのでしょうか。

この路線は以前通勤で利用していて毎日見ていたんで少し思い入れがありますね。すでにレールを取り外されてしまったホームの写真なんか見てると、とても寂しくなります。

RICOH Caplio R1

Rimg5658















Rimg5660















Rimg5672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

夜の珍入者

風呂に入ろうと自分の部屋を出て階段を下りたところで、顔のそばの壁をがさがさと動く黒い影が・・・。

薄暗がりで耳元から天井のほうに走っていき、あまりの怖さに思わず「おわっっ」と声が出た。結構恥ずかしい(*_*)
一瞬ゴキブリかと思ったけれど、それにしてはちょっと長い。犯人は体長12~3cmのヤモリでした。さっそく証拠写真を撮り、犯人を逮捕。
このヤモリ、最近良く見るようになったんですが、昔は家の周りにはいませんでした。このブログに良く書いているように私の家は大阪市内の大正区というところで、周りに自然らしい自然はありません。なぜヤモリが増えたのか不思議です。大阪市内何処でも居るもんなんでしょうか?まあ、家守と書くぐらいですから民家のまわりに住んでいるものなんでしょうが。

「このヤロー脅かしやがってどうしてくれよう」としばらく掴んで睨みつけていたけれど、いい罰を思いつかない。(拘留すると餌をやらんといかんし・・・)
そのうち、よく見るとだんだん可愛いく見えてきて、情がうつり結局窓から逃がしました。

ただ、うちには猫がいるので近所をウロウロしていると、食べられてしまうかも・・・(;^_^A)

RICOH Caplio R1

Rimg6050_1















Rimg6052















Rimg6055















Rimg6056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »