« JR阪和線-閉鎖前の旧鶴ヶ丘駅 | トップページ | 大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 02 »

2006年7月 5日 (水)

大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 01

最近見なくなった文化住宅を発見。
(かべに思いっきり”文化”って書いてあるんで文化住宅にしましたけど、そういえば文化住宅の定義って何なんでしたっけ?我ながら実にいい加減 (^^ゞ )

見た感じ、築40年というところでしょうか。
風雨に耐えたモルタルの壁がいい感じですが、良く見ると壁にほとんどひびは見られないですね。古いモルタルの壁はたいてい沢山のひびが入っていると、勝手に思っているのですが違いますかね?職人さんが手抜きをせずちゃんと仕事をしたという事でしょうか。昔のほうが丁寧な仕事をしたのかもしれませんね。
それとも意外と新く築3年ぐらいだったりして・・・そんなアホな(^^)

それにしても斜めになった縄梯子は、一体何なんでしょう?

RICOH Caplio R1

Rimg5232_1















Rimg5234_1


























Rimg5235_1

|

« JR阪和線-閉鎖前の旧鶴ヶ丘駅 | トップページ | 大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3829/2503924

この記事へのトラックバック一覧です: 大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 01:

« JR阪和線-閉鎖前の旧鶴ヶ丘駅 | トップページ | 大正区-泉尾、北村、北恩加島徘徊 02 »