« 大正区-千島、小林徘徊 04 | トップページ | 大正区-千島、小林徘徊 06 »

2006年6月27日 (火)

大正区-千島、小林徘徊 05

以前の記事で、大正区にあるのは”下町と工場と港湾施設だ”という事を書いたんですが、最近はいわゆる町工場が少なくなっている様な気がします。もちろんまだまだ沢山あるんですが昔よりは減っているように思います。それこそ下町の、住宅地の、真ん中でおじさん2,3人で旋盤を回している様な所はホントに少なくなりました。自分の小さい頃は近所のそう言う工場で旋盤からシュルシュルと出てくる切りくずや溶接作業(目に悪いから直接見るなと叱られましたが)なんかをよく眺めていたように思います。

景気が良いという話を良く聞きますが、町工場レベルまでその恩恵が降りてくるのはまだ先でしょうか?ただ、零細の町工場が減っているのは景気の問題だけじゃなくて、経営者の高齢化があるようですが・・・。

単純に考えれば工場と住宅が混在する様なことは当然あまり良くは無いんで、それが解消されていき住環境が良くなるということだとは思います。ただ、天邪鬼なもので見慣れた風景がなくなってみるとそれはそれで寂しいな・・・と。

RICOH Caplio R1

Rimg5206

|

« 大正区-千島、小林徘徊 04 | トップページ | 大正区-千島、小林徘徊 06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3829/2407380

この記事へのトラックバック一覧です: 大正区-千島、小林徘徊 05:

« 大正区-千島、小林徘徊 04 | トップページ | 大正区-千島、小林徘徊 06 »