« 月に鴨(たぶん) | トップページ | 記憶が・・・酔っ払い深夜の奇行 »

2006年1月21日 (土)

千本松渡しの鷺

昨日の鴨に続いて近所の水鳥。
鴨の話で鷺の写真があった事を思い出した。
千本松渡しの桟橋からすぐそばのワイヤーに鷺が一羽。

物珍しいので、暗かったけれど感度を上げ手すりの上にカメラを置いて何とかがんばってシャッターを切った。
(おかげでノイズだらけ。)

この辺りの川沿いは工場か造船所しかない。
と言うか工業用地に条例だか何かで指定されているので、それしか建てられない。
それに、防災のため大阪市では、堤防を非常に高くしていてとても殺風景だ。

そんな所で見つけたので、思わず「いやーん、鷺が居てるはるやないの!」と、おっさんがおばはんになってしまった。
近所では鍋を配って人寄せをしたり、リホームを強要する詐欺商法の輩は見かけたことはあるが水鳥の鷺は見たことが無かった。

ずっと水面を見つめ一人思い悩んでいるようにも見えたけど、どうも
渡し船乗り場のライトに集まる餌の魚を狙っているようで、なかなか頭がいい。

水質とか環境が改善されて水鳥が増えたのなら良いけれど、里山とか餌場が少なくなり都市部に仕方なく出てきているのなら悲しいとか、いろいろ考えてしまう。
撮ったのは2003年の11月、現在はワイヤーが無くなりもう見れずちょっと寂しい。
どこかでいい餌場を見つけていれば良いけど。

Sany0251

|

« 月に鴨(たぶん) | トップページ | 記憶が・・・酔っ払い深夜の奇行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3829/442048

この記事へのトラックバック一覧です: 千本松渡しの鷺:

« 月に鴨(たぶん) | トップページ | 記憶が・・・酔っ払い深夜の奇行 »