« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

築港、天保山 2

なみはや大橋は一昨日の記事で”5~60mぐらい有るか?”と書いたが、調べてみたらちょっとオーバーで高さ47m(桁下45m)ほどだった。
まあその上に立つと目線は50m弱と言うところか。

せっかく調べたのでちょっと細かい話を書くと高架橋の長さは580m、全長1.7km、中央のスパンは250mあり、桁橋では日本最長と言う事で、案外近くに地元に日本一があった。(意外とうれしい。)

Rimg2395














↑ちなみに車は有料(普通車は100円)。

Rimg2415














↑手前の工場ばかり大きく写っているが、この奥の住宅地がマイ・ホームタウン大正区。
ホントごちゃごちゃして何にも無いが、住めば都!
大正区は大阪市で犯罪発生件数(率だったかな)が一番低いほうらしい。
柄は悪いけど。(^^)

Rimg2419














Rimg2441














↑しっかしホント怖い。
橋の上なので当然周りに壁や天井は無く、(柵が格子で)足元まで下の景色が見えるので、目眩がするほど。
遠景を眺めながら歩いているときはいいが、視線を下に下ろすと柵に近づくのをちょっと躊躇する。
柵を壁にしてくれれば良いのにと思ったが、よく考えたら風対策でこうなっているだろうと気がついた。
自分は背が低く164cm程しかないので胸元近くまで柵があるが、もし180CM以上有ったらどうなんだろうと想像したが、それだけでまた目眩がした。

Rimg2434














↑やっと下り。ホントうんざりするほど長い!
下りきると港区築港。標識の右に天保山の観覧車が霞んで見える。
家を出るとき明確に天保山に行こうとして出たわけじゃなく、とにかくいけるところまで行こうと歩き出した。
ここで引き返そうかと考えたが、とりあえず観覧車を目指して歩く事にした。
(後で後悔、やめておけばよかった。それはまた後日。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

築港、天保山 1

昨日の記事に書いたようにカメラを首から下げぶらぶらと、天保山に行ってきた。
昨日は疲れていたのでとりあえずあの3枚をアップしたんだけれど、これから何日かに分けてアップしていきたい。
せっかくがんばって歩いたので、小出しにしていかないと勿体無い。
それから、ちょっと他の事情(カメラを修理に出したい)も有るので、1つ1つの話を話を引っ張ろうと思う。
まあどのみち大した話も写真も無いんだけれど。(^^)

順番が逆になったけれど、昨日の写真の地点までの行程。

Rimg2291














↑昨日は気温が高く風も無く水平線近くは霞んでまるで春のような天候だったが、上空は雲ひとつ無い綺麗な青空で、やはりホントの春とはちょっと違うか。
とにかく歩いていてもとても気持ちよかった。

Rimg2382














Rimg2384














↑橋の周囲は埋め立てして間が無いので、地盤が落ち着くまでまだ原っぱと建設資材置き場ぐらいしかない。

決していい環境とはいえないが、この雑然とした感じ意外と好きかも。昔子供の頃、良くこんなところで遊んだような気がする。
いま下水道の工事を始めており資材置き場は一時的なもので、移転してそのうちに住宅か何かが建つんだろう。

Rimg2390















↑なんと橋の真ん中でS字に曲がっている。

Rimg2405















↑ほとんど山登り。(;^_^A

1/31 1:11 誤字脱字修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

超ハイアングル

今日は午後から、大正区の自宅から天保山までぶらぶら歩いていった。
写真は港区との間に架かるなみはや大橋から撮影。
下を大型船が通れるように、桁下がとても高い。
5~60mぐらい有るか?
ここまで高いと普段あまり見れない新鮮な写真。
まるで航空写真の様。
最近はやりの高層マンションからなら見れるのかな。
でもここは3枚目のように柵の間から足元まで見えるから、ひじょ~に怖い。
股間がきゅっと小さくなるほど・・・(^^ゞ

Rimg2446_1


























Rimg2432_1















Rimg2433_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

大阪人は光物が好き

日本橋(にっぽんばし、東京のにほんばしと違うよ~)に行く途中、難波から少し南に下った25号線沿いで見つけたとっても大阪的な原付。
大阪人は派手好きで光物が大好物と言うが、車体全部黄金に輝くバイクと言うのは凄い。
大阪人の自分が見ても、ちょっと引く。
まあこのサイズなら、うけ狙いと言う事で許せるか。
バイクに詳しくないが、まさかホンダでこんなの売って無いよねぇ。

Rimg2262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

工場街の夕暮れ

昼間殺風景な工場街も夕暮は意外と綺麗。
ここは大阪湾が近いんで、案外空気も澄んでいる。
(都心部より空気は良いかも。)

私は夕日の写真が結構多い。
朝日も好きだが、その時間帯は寝ているので撮れない。(今の時期ならがんばれば何とかなる?)
大体、ごそごそ動き出すのが夕方なので必然的に夕暮れの写真になる。
(要は飲みに行く・・・)

Rimg2086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

”生映像付”いまどきの自販機

先日スキーに行った伊吹山の休憩で立ち寄った、多賀サービスエリア。
何の変哲も無いカップコーヒー自販機の正面写真。

最近カップコーヒーの自販機で液晶画面の付いた物は良くあったが、アニメーションか録画した画像が映し出されているだけだった。
だがこの自販機は、内部のカメラでコーヒーが出来るまでを”生映像”で見れるようになっている。
3台ほどカメラがあるようで、豆が挽かれてドリップし取り出し口まで移動するのをかなり鮮明な画像で、正に”生中継”してくれる。

先に買った人の横で見ていて、「凄いとは思うけど、わざわざこんなもん作ってようやるなぁ。誰か見る人はおるのかな、大笑いやで!」と言っていたが後で自分がコーヒーを買う段になって、しっかり同じ自販機を利用し、カップが出てくるまで画面から目が離せなかった。

見事術中にはまってる、大体写真まで撮ってるし・・(^^ゞ

Rimg1936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

大阪市営渡船(落合上渡し)

曇り空で夕方の落合上渡し。
狭い川幅、灰色の堤防間をくるくると往復。
船は派手だけど、景色にほとんど色が無いねぇ、最後の写真に写っている団地の向こう側は小高い丘の公園だったりするんだけど、川岸からはぜんぜん見えない。
これなら、モノクロでも良いかも。

世間と隔絶されて、なんか時間が止まったような感じ。

Rimg1964















Rimg1970















Rimg1976















Rimg1980















Rimg1984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

ホリエモン もう逮捕?

「えっ、ホリエモンもう逮捕されたの?」
月曜日は、飲んでいたんでぜんぜん知らなくて、家に帰って知った。
仕事ならまだしも遊んでいる時とか飲んでいて、知らない間に大きなニュースが起きると、取り残されているようでちょっと損をした気分になる。
(とっても小市民。)

写真は以前に記事にも出てきた同じ店。
「回転、回転、回転、ライブドアオート!」とホリエモンがCMでくるくる回っていたが、実際キリキリ舞で自分が落ちていったという事か。
今でもあのフレーズが耳から離れない。
年末に看板を架け替え、正月明けに正式オープンしたばかりだが、今、ライブドアの看板を出していて商売になるのか?
従業員は可哀想だなと余計な心配をしてしまうが、実はそれよりまたすぐ看板が架け替わるような気がしてちょっと楽しみだ。
それで後々話のネタにでもと写真を撮り足した。(人の不幸をほくそ笑むのは小市民?)

人間おいしい話とか強い刺激は一度体験するとなかなか忘れられないという話を聞いたことがあるが、今後ライブドアを辞めた従業員がホリエモンモドキになってあちこちで似たような事件を起こすんじゃないかと、(これはほんとに)心配だ。
法律を守って正々堂々と会社を興すのはもちろん問題は無いけど、なんか金の為ならなんでもするという所だけ、真似する奴が一杯出てきそうな気がするなぁ。

Rimg2156

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月23日 (月)

牛肉押し売り問題

ごり押しして無理やり押し付けといて、こちらの言い分はぜんぜん頭に入ってなかったようだ。
アメリカは他国の人を人間とは見ていないんじゃない?
イラクなんかでやった事なんかを見るとそう思う。
難しい事は判らないけど、自国のテロは大騒ぎ(テロ自体は許せません。9.11は大変心が痛みます。)するくせに、いい加減な情報で戦争を始めておいて、「あっ、まちごうてもうた、まあええかぁ。」っていう感じかな。
アメリカにとっても大変なイメージダウンになると思うけど、どうなんだろう。
私は日本人の心に、この件でアメリカはとってもいい加減で相手の言い分を聞かず(言わせずのほうが正しいか?)、思いやらない国だという印象が染み付いたんじゃないか。

何でも良いけど、吉野家が可哀想やなぁ。

Rimg1707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

記憶が・・・酔っ払い深夜の奇行

この前の金曜日、飲みに行ったがデジカメの画像を次の日に確認してちょっとビックリした。
撮った記憶の無い写真が一枚。

いわゆるブレ写真、街灯や車のライトが流れちょっと不気味な雰囲気。
念写でもしたかと思ったが、今の所自分にはそんな力は無い。(当然だ)

要は飲みすぎたか。
そこだけ記憶が途切れている。

どうやら自転車で走りながらシャッターを切って、光の流れたあんな写りになったようで、よく考えるとそんな事をしたような気がしないでもない。
面白いのでまたやってみようかなと思う。
しかし深夜、マウンテンバイクに乗りカメラを片手で突き出し疾走するおっさんというのは、想像するとかなり怪しい。
変質者と間違えられ無い様気をつけないとね。
この後も車の写真を撮り、銭湯に行き、うどんを食べ、月を見上げ写真を撮りやっと家に帰った。

あ~だんだん恥ずかしくなってきた。
最近酒が弱くなったようで記憶が無い事が時折ある。(もう歳か?)
これからは気をつけなければ。

Rimg2169














↑この後の写真は覚えているが、この写真だけ記憶が無い・・・(^_^;)

Rimg2171














↑閉店間際に銭湯へ。出るともう電気が消えていた。

Rimg2173














↑おぼろうどん・・・七味かけ過ぎた。

Rimg2175














うどん屋を出ると月が目に入る。記憶の範囲では遠吠えはしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

千本松渡しの鷺

昨日の鴨に続いて近所の水鳥。
鴨の話で鷺の写真があった事を思い出した。
千本松渡しの桟橋からすぐそばのワイヤーに鷺が一羽。

物珍しいので、暗かったけれど感度を上げ手すりの上にカメラを置いて何とかがんばってシャッターを切った。
(おかげでノイズだらけ。)

この辺りの川沿いは工場か造船所しかない。
と言うか工業用地に条例だか何かで指定されているので、それしか建てられない。
それに、防災のため大阪市では、堤防を非常に高くしていてとても殺風景だ。

そんな所で見つけたので、思わず「いやーん、鷺が居てるはるやないの!」と、おっさんがおばはんになってしまった。
近所では鍋を配って人寄せをしたり、リホームを強要する詐欺商法の輩は見かけたことはあるが水鳥の鷺は見たことが無かった。

ずっと水面を見つめ一人思い悩んでいるようにも見えたけど、どうも
渡し船乗り場のライトに集まる餌の魚を狙っているようで、なかなか頭がいい。

水質とか環境が改善されて水鳥が増えたのなら良いけれど、里山とか餌場が少なくなり都市部に仕方なく出てきているのなら悲しいとか、いろいろ考えてしまう。
撮ったのは2003年の11月、現在はワイヤーが無くなりもう見れずちょっと寂しい。
どこかでいい餌場を見つけていれば良いけど。

Sany0251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

月に鴨(たぶん)

写真は夕方じゃなく、夜明け前(といっても年末だったので7時前)。
当日はよく眠れずに仕方なく朝から近所をウロウロ。
視界の端に動くものを見つけて、振り向くと飛び去る鴨(たぶん、鳥にはあまり詳しくありません。)の一群。
慌ててシャッターを切り後でみると月が写っていた。(左肩に写っている。見えます?ゴミじゃないよ。)
この後ズームアップして撮ろうとしたが、カメラをいじっている間に鳥は飛んでいってしまい徒労に終わった。
(おやじギャグ・・・(^^ゞ )
仕方なく少しトリミング。

まわりは、港と工場と住宅地ぐらいしかなく川の両岸はコンクリート製の堤防で、自分としては鴨(たぶん)は結構珍しい。
夜、港で休むと天敵がおらず、ゆっくり休めると言う線が考えられなくも無い。
ここ2,3年目にするようになったけど、水が綺麗になったんだろうか。
それとも自分が知らなかっただけなのかな。

Rimg1651_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

西成岸里界隈・・・一体何屋さん?

昨日の記事の看板から程近い小さな商店。
ほんとに小さく軒は低いし奥行きも無く、ミニチュアの玩具を見ているよう。
お世辞にも綺麗とは言えない(失礼!)店に所狭しと商品が並んで、なんか凄く懐かしくていい感じ。
このごろ年のせいかこういう店とか古い民家を見るとたまらない。

軒先に裸電球一個、それに照らされて蜜柑に林檎にバナナ、それからカップ麺にパンに缶詰に洗剤・・・って一体何屋さん?
田舎のよろず屋さんという感じか。
でも、大阪市内だよ!

ひょっとしたらこれは、ノスタルジーを逆手に取った新業態のコンビニチェーン店か?
なんてね。(^^)

Rimg2141















Rimg2144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

西成岸里界隈・・・ヒシウメワースって?

西成区岸里界隈(天下茶屋のほうが近いかな?)の裏通り。
暗い通りにポツンとうらぶれたネオンの看板が一つ。
凄く目立っているから宣伝効果は大、でも人はあまり歩いてないかな。

ところでヒシウメースって何?
・・・・・・・・・・・あ~、ヒシウメ ースね!ハハハ(^o^)

少し破損してるんやね。
でも、ヒシウメソースって聞いた事無いなぁ。

Rimg2137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

大阪市営渡船(千歳渡し 2)

昼間の千歳渡し。

この写真はガラガラだけど、正月3日なんで普段の雰囲気とは違うかも。
普段平日は通勤、通学の人で一杯になる事もある。

去年進水したここの船の排気音は、もの凄い排気音がして慌しささえ感じた。
(ほんと凄い音するよ、暴走族的な。)
ただ、その情景そのものはやはりノスタルジーだと思うよ。
最近はやりの「昭和」の雰囲気かな。

Rimg1840















Rimg1843















大阪は景気回復が遅れているので、水平線も傾いているんですよ。

すみません。実は風が強くて揺れてたんで・・・(^^ゞ

Rimg1846















吹きさらしで、とっても寒い。

Rimg1849

乗った雰囲気を出そうと思ったんだけど、どうでしょう?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

大阪市営渡船(千歳渡し 1)

私は大阪に住んでいるが、以前の記事にも出てきたように大阪市には市営の渡し船がある。

手漕ぎ舟なんかを想像されると、困る。
「渡し船」であって「渡し舟」じゃない。

市道の延長と言うことで、無料で乗れる。
自転車でウロウロするときなど時々利用する。
夕方から飲みに出るときなんかは、雰囲気もなかなかいい。

Rimg1574














Rimg1576














Rimg1577














Rimg1585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

しつこく今宮戎

この写真、お帰りはあちら・・・って言われているよう。
まだ参拝する前なんだけど。

実は境内に入る前に鳥居でも撮ろうかとカメラを構えたら画面左側の警備員がいきなり指差したんで、ビックリしたけどとりあえずそのままシャッターを切った。
意図せずと言うか偶然こうなった。
私は聞こえてなかったんだけど、右側に人が居たんで画面の外側同士でたぶんこんな話してたのかな。
「すんません、駅はどっちですかね。」
「地下鉄ならあっちですわ。」

Rimg2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

再び福娘

昨日書いたが、福娘はあまり巧く撮れなかったがせっかく撮ったのに使わないのは勿体無いので、昨日に引き続き再び福娘。
(福娘なんでおめでたい事だし・・・って言い訳?)

Rimg2023_1


























Rimg2021















Rimg2037


























Rimg2049














この最後の写真を撮っているとき視線を感じたが、福娘だと思って喜んでいたがよく見ると奥のおっさんの視線だった。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

今宮戎と言えば福娘なんだけど・・・

昨日の記事では神社を出てからの露天の話だけになってしまって、神社自体の写真1枚もなかった。
順番が逆になってしまったが、戎さん参拝の様子。
今宮戎と言えば福娘なんだけど・・・焦ったのか、興奮したのかよく判らないが撮った写真はあらかたぶれてしまった。
一応混むのを避けて残り戎にしたんだけど、それでもやはり福娘の前は人だかりでいっぱいだった。
ちゃんと撮ろうと思ったら、人を掻き分ける根性がいると痛感した。
(それと明るいレンズか、手ぶれ防止機能。それより根本的に自分の腕を研くべき?(^_^;) )

Rimg2014















Rimg2036















Rimg2042

























Rimg2044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

鈴なりの戎様

今宮戎神社に行ってきた。
10日は非常に込むので、11日に行ったから残り戎。

参拝を済ませ、神社の外に出ると出口正面の露店に鈴なりの戎様がお出迎え。
大阪弁では「えべっさん」ね。
何度見てもなかなかの迫力。
これだけあっても売れるんだねぇ。
売るほうが凄いのか、買うほうが凄いのか?
多分両方だろうね。

Rimg2052














Rimg2056














Rimg2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

角度の狭い交差点の角が気になる。

五叉路とか、角度の狭い交差点の角が何故か気になる。
立ち止まって見てしまう。
何でだろう。
2つの道路が見渡せるからだろうか?
悪い精神状態の兆候か?(だったらやだなぁ~)

なんにしても気になる・・・と、言うより好きだ。
我ながら変。

Rimg1853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

大阪ドームのそばにスワンボート?

先日、環状線大正駅の自転車置き場を目指して自転車を走らせていたが、近道をしようと細い住宅街の道に入ったら川沿いまで出てしまった。
まあ、そのまま自転車置き場まで行けるので、走っていたら何故か、観光地の湖なんかによくある白鳥型の足踏みボートが・・・ど、どうして?

大阪ドームのすぐそばだが、周りの川沿いは倉庫か工場しかなく、川には貨物船が浮かんでいるような所でボートに乗る人がいるとは思えない。
大体危険だ。
何でこんな所にと思ったが、先を急いでいたのでとりあえず写真だけとって目的地に向かった。
今度もう一度行って、何故こんな所にあるのか確かめようと思う。

Rimg1851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

伊吹山スキー場は実は今シーズンも営業してるよ!

今日は伊吹山スキー場へ、中高年4人グループで行ってきた。
もちろんスキーをする為に。
常に雪が降って視界が悪く滑りにくかったんだけど、気温が低く近畿とは思えないよい雪質だった。

去年秋に西武グループのリストラのため、いったん閉鎖になった伊吹山スキー場だけど、引き受け崎の企業が見つかったようで、実は今シーズンも営業しているよ。
去年秋に閉鎖と聞いて、知人と寂しいねと話していたので肩透かしの面も無いではないんだけどやっぱり存続してもらえるとうれしい。

べつに伊吹山スキー場からいくらか貰っている訳ではないけれど、来たれスキーヤー。
今シーズンは雪はたっぷりあるよ!

Rimg1940














ちょっとレトロチックとも言える、1人乗りリフト。
懐かしー。

Rimg1946














食堂も懐かしいです。(働いている人も・・・(^_^;) )

Rimg1949














周りがよく見えない!寒かったよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

初詣の屋台。隕石?ウイルスの顕微鏡写真?

初詣の屋台。
まるで、隕石かウイルスの顕微鏡写真のような、変な玉。

近づくとスーパーボールすくい。
クイズ番組のパクリかな。
(許可なんか多分とってないよね。)
イガイガの感じが、妙に好きだ。(^^ゞ

Rimg1820














Rimg1821














Rimg1818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

犬もこたつで丸くなる!

寒いと犬もこたつで丸くなる!

一昨日の記事の続きになるが、3日に飲みに行った知人宅のチワワがこたつにもぐり込んできた。
猫はすぐこたつにもぐり込むのは知っていたが、犬もするとは知らなんだ。
犬は寒いのは平気だと思っていたが、聞くとチワワは南米原産だそうで寒がりなんだそうだ。
(よく考えたら、南米っていっても広いよねぇ。パタゴニアなんか死ぬほど寒そうだし、詳しく聞いとけばよかった。)
まあ、あれだけ小さいと寒さが身に凍みるんだろう。

服を着せるのは、犬を玩具にしているようではっきり言ってあんまり好きじゃなかったが、一概には言えないようだ。
毛の全く無いヘアレスドックのような犬種もいるし、冬場は着せてあげないと可愛そうな犬もいるんだね。(^^)

Rimg1885

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

犬にはもてる?

3日の日は、知人宅にて鍋で一杯。
チワワを飼っている家で、犬年ということででも無いが写真を撮ってあげた。
なついてひざの上に乗ってきた。
犬にはもてると言う事か?
小型犬はちょろちょろよく動き回りじっとしてくれないので、撮るのが大変だった。

Rimg1865















Rimg1870















Rimg1888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

住吉大社で初詣

今日2日夕方から、住吉さんに初詣。
いつもの事だが、家を出るのがちょっと遅かったようで、着く頃には暗くなってしまった。
結局ろくに写真が撮れない。
どのみち明るくても、ろくな写真は取れないけど・・・(^_^;)

Rimg1776















Rimg1783_1


























Rimg1791


























Rimg1795

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

初日の出・・・嘘

初日の出・・・と言いたいが、実は12月25日クリスマスの朝。
新年早々、嘘。(^^ゞ

初日の出は、6時半ごろ屋上から見ると地平線付近の雲が多くちょっと無理なようだったので、あきらめて家から出なかった。
ひょっとしたら見れたかも?


Rimg1657















Rimg1671_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »