トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

紅葉を見に行ったはずなんだけど・・

紅葉を見に行ったはずなんだけど・・ということで昨日の続き。

大台ケ原駐車場から小処温泉の下山コースを、紅葉を楽しみながら
下ろうと計画したが、今年の秋はは週末ごとに天候が悪くなかなか
行くことができず、日にちだけが過ぎちょっとあせっていた。
11月3日の文化の日に一度トライし前日から山麓の小橡(ことちと
読む。私は最初読めなかった。)に泊り込んだけれど、明け方から
雨で断念し、温泉だけ入って帰った。
週を改め最後まで迷った挙句、11月12日に決行したけれど・・・・。

Rimg1153_2














Rimg1174_1














Rimg1212














前日の天気予報では明け方まで雨、日中は晴れの予報だったの
で、快晴を期待したが、朝8時ごろから車で上がっていくと山頂付
近は雲の中。
雨は降っていなかったが、開拓(という地名)の手前ぐらいまで
ガスが出ていた。降っては無いんだけど、風が吹くたびにしずくが
飛んできて顔にあたりとても鬱陶しい。
まあ、まったく周りが見えないような事は無く幻想的な雰囲気。
幻想的というか人気が無く寂しい雰囲気か。
行楽シーズンだからもっとワンサカ人で一杯かと思っていたが、
自分たちだけで山を貸しきり状態。
時折道を間違っているのかと不安になるくらい。
実際温泉に下りるまで林道の工事関係者以外、二人しか人に合
わなかった。

天候は結局下に下りるまできれいに晴れることは無く、時折雲の
間から日差しがさし込む程度で、日差しがさしたのでカメラを構
えるとまた曇るという実にあわただしく悲しい状態。
足元は心配していた程ではなく、割と快適だった。
もちろん水のたまっている所あり、ぬかるんでいる所あり(転倒1回)
だったが、下の方はほぼ乾燥路といっていいほどだった。

結局、ちょっと行くのが遅かったようで紅葉は登山道周りの木々
は、ほぼ全て落葉し、枝だけになっていた。
だから歩くとフカフカで、紅葉はたっぷり足の裏で楽しんだ。
霧も出てるし仕方が無いので苔の写真ばかり撮ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月29日 (火)

大台ケ原行ってきました

先日、(といってももう2週間以上になる)大台ケ原行ってきた。
紅葉を見に行ったはずなんだけど・・

結構珍道中だったので、文字に残したくなって、
初めてブログを立ち上げてみた。
今回はテストということで、あと2,3回この話題で行こうと思う。
後の話題が思いつかない・・・

Rimg11661_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »